« 地下鉄(メトロ)に乗って | トップページ | 嫌われ松子の一生 »

2007年8月 4日 (土)

手紙

手紙 スタンダード版 DVD 手紙 スタンダード版

販売元:日活
発売日:2007/04/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あらすじは

弟を大学に行かせるために

兄が弟の学費を稼ごうと

せっせと働いていたが体をこわし、

そんな矢先に兄は空き巣・・・

家主と遭遇し、家主を間違って刺殺。

兄は刑務所いき。

兄と弟の手紙のやり取りが始まります。

弟は

強盗殺人の弟という差別を受け

苦しみや悲しみにくれる物語。

 

罪を犯したのは弟ではなく兄です。

兄は刑務所で罪を償っていればいいわけでもない。

罪は「~ing」進行形ということです。

殺された家族は

家族を失ったことは事実は消せないし、

弟は

殺人犯の弟という事実も消せない。

弟は会社で働いても差別を受ける。

弟はなにもしてないのに・・・

兄が殺人犯ということだけで。

 

あなたが弟の立場だったら

どうしますか?

どう生きますか?

逃げますか?

 

差別がなくなればいいんでしょうが

差別をやめようとか

きれいごとはいいません。

この弟は何もしてません。

ただそれだけが言いたい。

 

自己評価

総合☆☆☆☆☆

おもしろさ

手紙★★★★★

 

この歌が流れて

涙が流れました。

小田和正「言葉に出来ない」↓

http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=13044

« 地下鉄(メトロ)に乗って | トップページ | 嫌われ松子の一生 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 地下鉄(メトロ)に乗って | トップページ | 嫌われ松子の一生 »

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ